Newsお知らせ

ホーム>お知らせ

すべての記事

  • JJN同窓会九州支部にて、北海道旅行に行きました。

    弊社会長である柳田が、JJN同窓会九州支部6名にて、7/2~7/4まで北海道旅行へ 行きました! 現地で北海道支部とも合流し、大変楽しい旅行になりましたこと感謝申し上げます。   旅行の詳細はJJN同窓会九州支部をご覧ください。 JJN同窓会九州支部   ※JJN同窓会とは J:城西放射線技術専門学校 J:城西医療技術専門学校 J:日本医療科学大学の卒業生による同窓会ネットワークです。JJN同窓会は全国的に組織されており、研究会や講演会の開催、講習会などを行っています。

    その他 2024.07.10
  • 「第10回 福岡県診療放射線技師会学術大会出展」のご案内

    お客様各位   平素は格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。   さて、この度弊社は、6月22日(土)・23日(日)に開催予定の 「第10回 福岡県診療放射線技師会学術大会出展」に出展の運びとなりました。   会場では実際に以下の機器の操作などをご体感いただけます。   ◇回診用X線撮影装置車 Certas MX-700     ◇ポータブルX線撮影装置 装置 PX-30 BT Light     ご来場の際は、是非弊社のブースにお立ち寄りください。   〇会場 アクロス福岡 4階ロビー 〒810-0001 福岡市中央区天神1-1-1 TEL:092-725-9111  

    お知らせ 2024.06.12
  • 耳鼻科用3D-CT「PreXion3D EXPLORER」新発売

    この度、耳鼻科用3D-CT「PreXion3D EXPLORER」を発売開始いたしました。 大型FOV搭載により、多岐にわたる耳鼻科診療に対応しています。                               製品ページはこちら   製品についての質問等は下記よりお問い合わせ下さい。 お問合せフォーム

    お知らせ 2024.05.9
  • X線装置のレンタル・中古販売につきまして

    記載のない製品もございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。   お問い合わせフォーム   ▼▼お電話、FAXでのご相談・お問合せはこちら▼▼ TEL:092-621-0221 FAX:092-621-0225 受付時間 9:00~17:30

    お知らせ 2024.04.30
  • ハロゲンランプ交換方法

    X線撮影装置のハロゲンランプ交換方法について PDFファイルも提供していますので、ダウンロードしてご使用ください。 ハロゲンランプ交換方法     ①通常開いている絞りの羽を完全に閉じた状態にして、 絞り側面上部のネジ2つをドライバ(もしくは手で回せる)で 外し、板状のカバーを真上に引き上げ手前に倒す。   *スイッチの配線があるため注意。               ②ハロゲンの黒いカバーのネジ2本を外し、カバーをはずす。   *ネジを落とさないように注意                   ③切れたハロゲンランプを右へ引き抜く。 ガラスが割れ足が残った場合はペンチ等で引き抜く 新しいハロゲンランプの足が2本が出た状態にビニールをずらす。 ガラス部を素手で触らないように差し込む。 穴からズレる場合があるので正確に、入ったか確認する。   *足側のビニールを切り、足のみを出してガラス側はビニールが付いたままで差し込む。         *②→①の手順で組み立てる。 *ハロゲン球の足を元の場所しっかりと差し込まないと照射野とのズレが発生いたします。 *絞りの形は器機によって異なりますが、基本的な構造は同じです。  

    その他 2024.04.30
Copyright© 2024 medison acoma All rights reserved.